1件1件では弱くてもこれまでお付き合いした32000戸の農家様に声を掛けて、農協さんや農業法人さん、市場さんを巻き込んで農業生産に携わるみんなで販売単価1.5倍化運動を推進していきたいと考えております!1.5倍で売って大丈夫?買い手が1.5倍で怒らないのか?買い手は安くほしいと思っていることも確かです。ご心配なく!怒りません。むしろ喜ばれます。価格に関して、買い手と農家には大きなギャップが存在します。買い手が安いというのは小売りや卸など今購入している価格から安くと言ってくるのです。それに対して農家さまは手取りの価格や市況からさらに安くと言われていると勘違いされる方が多く 直取引なら1.5倍で売っても買い手企業にとっては十分安い価格と言えます。

小泉進次郎・自民党農林部会長が「農業を儲かる産業へ変える」と宣言して、にわかに沸騰している農政改革。農家数の減少、跡継ぎ問題、高年齢化、新規就農と問題は山積み、農業を救うためには待ったなしの状態です。これまで32000戸を超える農家とお付き合いしてきた私ども「ツナグproject1x2x3」では農家代表として販売単価1.5倍化運動、発起を宣言します!この運動でこれらの問題がすぐに解決できるとは思いません。でも、最初の一歩、まずは収入が上がること、これは農家のみなさまが一番に望んでいることだと思っております。農家は1.5倍の値段をつけて売りましょう!売り先はお任せ下さい!

実際に価格の流れはどうなっているのか?まずは現状の流れを実例で見てみましょう。

間が全部なくなれば単価は2倍以上に!間が1つでも減っていくと20%程度ずつアップしていく計算が成り立ちます。この運動は個人の農家だけのものではありません。たとえば組合で参加しても組合から小売店で買っている飲食店に直接販売すれば送料を見ても1.5倍は軽く達成できます!市場が利用しても同様に達成できます。現状のすべてを直取引に乗り換えましょうと言っているわけではありません。使い分けして農産物の価値を高めましょう!

直取引のムーブメントをみなさんでおこしましょう!しかし・・直取引をこれまでやってみたけどうまくいかなかった人も少なくないはず。うまくいくにはコツが必要だったのです。そのコツを見つけるためにちょっとだけ現状を振り返ってみます。ご存じのように農産物の物流は順を辿っていくと6段階のステップになっていますね。

1.生産者が直接 → 6.消費者が最短ルートで最大の利幅。それなら「個人の消費者(家庭)」に直接販売すればよいと考えがちです。でも、ここには問題が・・・!個人の家庭では1つ1つが小さすぎます。利益を出すにはたくさんの個人に売る必要があり、袋詰めも出荷もたいへんで利益が出ません。しかし、消費者には2通りあるのをご存じでしょうか?飲食店、加工工場、流通などの事業者も消費者です。個人ではなく会社や工場に売れば、量もまとまり、金額も大きくなります。これで問題解決です。儲かる直取引のターゲットは個人ではなく企業の消費者だったのです。

現在、仕入れ・調達業務にはインターネットが必要不可欠になってきました。しかし自分でホームページをつくったり、ショッピングモールに出店したりするのはなかなか難しい・・。しかも農業はとても忙しい。パソコンの前に座っている時間なんてありせん。だからこそツナグprojectでは簡単に直取引ができる仕組みを考えました。買い手企業が「ほしい農産物をリクエスト」してきますので、そこに取引ボタンを押すだけ!スマホなら畑でもできます。買い手を1件1件探す必要もなく、時間も手間も短縮・簡略化できます。もちろん農作物の出店も無料でできます!

買い手の作物リクエストに対して瞬時に対応できるシステムをご用意。「ツナグ」ならチャンスを逃しません。

やってみようかな、でも、まだ収穫ができないから・・・収穫が終わったばかりだから・・とおっしゃられる方が必ずいます。でも大丈夫。運動へのご参加はいつからでもはじめられます!ツナグprojectでは栽培計画の段階から収穫が終わるまでどの段階のものでも取引されています。(通称:プチ先物取引)買い手企業は何ヶ月か先のもの、今月使うもの、今週どうしてもほしいものなど探しているものはさまざま。栽培の計画の段階からだって販売ができるのです!

直取引と聞いて心配なのが「お金のトラブル」。真っ先に思いつくのはやはりお金が払われないかも・・・という心配ではないでしょうか?ツナグprojectはこの問題にもしっかり対応。取引に保険を掛けて100%支払い保証ができる仕組みを用意しています。取引額の10%の手数料で保険料と請求書などの事務も請け負っていますので低コスト。次に考えられるのが「モノのトラブル」。これにもすでに手を打ってあります。農家の方がよく言う「ウチのはヨソとはちがうよ」「食べてもらえばわかるんだけどな〜」それなら、買い手に食べてもらいましょう!食べてもらえて、しかも品質チェックになって、トラブルもなくなる。「試食」はまさに最良の方法です。

参加にお金はかかりません。取引が成立したら10%だけいただきます。わたしたちの運営費、そして取引の保険料を含んでいます。1.5倍で販売できたうちの10%です。このくらいならご納得いただけると思いますが・・・運動へのご参加は今すぐ!

追伸
農業を救うのは農家ばかりではないと私どもは考えております。家庭菜園や園芸愛好者、つまり野菜やフルーツを育てる方すべの方でこの運動を進めていきたい!参加にお金はかかりません。農家様はもちろんのこと、家庭菜園や園芸愛好者さまもぜひ、運動にご参加ください。

ツナグproject1x2x3
http://tsunagu.cc/